助成選考委員の公募を行います 

高木基金では、本日より、助成選考のための選考委員の一般公募を
行っております。受付締切は6月30日です。

詳しくはこちらからご覧ください。
http://www.takagifund.org/activity/2011/20110601sc.html


【講演会】6/1(水)子どもたちに安全を!!(高木学校関連) 

事務局の村上です。

6月1日(水)に高木学校の瀬川さんが放射能汚染による健康影響に
ついてお話されます。以下、情報を転載します。

なお、高木学校のホームページには、
「放射線への被ばくによる健康影響の見方・とらえ方・考え方」
が掲載されていますので、どうぞご参考にしてください。
http://takasas.main.jp/genmonken_110414.php

以下、転載情報
==============================

タイトル:子どもたちに安全を!!~どう生きていったら健康への影響が
     最小限に済むのか?~

主催:生活クラブ生協埼玉 越谷ブロック平和活動推進委員会

講師:瀬川嘉之さん(高木学校 他)

日時:2011年6月1日(水) 10:00~12:00

会場:生活クラブ越谷生活館2Fホール
※託児あります(エッコロ加入者無料 エッコロ未加入者500円 締切5月30日)

参加費(資料代):組合員100円、員外200円

お問合せ:越谷センター048-988-3912 担当:佐藤
http://www.seikatsuclub-saitama.coop/new/2011/05/61.html

以上

福島原発震災をどう見るか「見解」(その3)--柏崎刈羽・科学者の会 

みなさま

柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会(柏崎刈羽・科学者の会)から、

「福島原発震災」をどう見るか---私たちの見解(その3)が発表されました。
 → http://kk-heisa.com/data/2011-05-19_kknews03.pdf

すでにブログでもお知らせしていますが、その1、その2はこちらからご覧いただけます。
○見解その1(3月23日)
→  http://kk-heisa.com/data/2011-03-23_kkkenkai.pdf

○見解その2(4月7日)
→  http://kk-heisa.com/data/2011-04-07_kkkenai2.pdf


5月28日(土) 空港と原発──巨大科学技術を考える 

みなさま

高木仁三郎さんがいらしたら、きっと24時間あっても話し足りないテーマ
かもしれません。以下、イベント情報を転載します。

(原子力資料情報室の伴 英幸さんが福島原発のお話をされます)

****************************

5月28日(土)14:00~「空港と原発」――巨大科学技術を考える【池袋】

未曾有の東北関東大震災は、多数の死者とたいへんな被害をもたらして
います。福島原発第一原発(1~6号炉)と第二原発(1~4号炉)では、
炉心溶融、使用済み燃料冷却材喪失事故、水素爆発などをつぎつぎと
引き起こして、予断を許さない危機的状況が続いています(3月21日現在)。

三里塚の東峰地区では、巨大なジェット旅客機が90~100デシベルの
大騒音をまき散らしながら、1分半~2分間隔で舞い降りてきています。
農家の頭上わずか40メートルを、です。そして、強権的に一坪用地を
巻き上げようとしています。

巨大な科学技術は、私たちに何をもたらしているのかを見つめ直して、
これからの未来を考えていきたいと思います。

★このチラシは3月22日につくったものです。緊迫した状況なので、
変更があり得ることをご了承ください。

講 演 巨大科学技術の時代…………… 鎌田 慧さん(ドキュメンタリー作家)

報告1 福島原発で何が起きたか……… 伴 英幸さん(原子力資料情報室共同代表)
報告2 騒音直下の東峰から…………… 平野靖識さん(地球的課題の実験村)

パネルディスカッション 空港と原発──巨大科学技術を考える

司会  大野和興(農業ジャーナリスト)
パネリスト 鎌田 慧さん、伴 英幸さん、平野靖識さん、柳川秀夫さん(三里塚の農民)
石井紀子さん(三里塚・東峰の農民)

■日時:5月28日(土)/開会2:00(開場1:30) 閉会4:50

■会場:コア・いけぶくろ(豊島区民センター) 5階・音楽室
    東京都豊島区東池袋1-20-10  電話:03-3984-7601
   JR山手線池袋駅東口下車 徒歩約5分
http://www.toshima-mirai.jp/center/a_kumin/#nav_access

主催:成田プロジェクト(「いま成田空港で何が起きているのか」プロジェクト」)
   〒113-0033 東京都文京区本郷3-13-3 三富ビル ペンの事務所気付
 電話 03-3818-1835 メール narita-pj@pen.co.jp

小出裕章さんインタビューの一覧(4/1~5/12) 

事務局の村上です。

混迷しつづける福島原発の状況について、わかりやすく解説を続けて
くださる京都大学原子炉実験所の小出裕章さんのインタビューの音源
リストをまとめてくださった方がいらっしゃいますので、以下に転載いた
します。

なお、これまでの小出先生の発信情報については、「非公式まとめ」と
いうウェブサイトもあります。
http://hiroakikoide.wordpress.com/
*****************************

Radio News「たねまきジャーナル」MBSラジオ [MBS1179.com]
による電話インタビュー

■5/12:メルトダウン(meltdown) しています・1号機
その1(8分) その2(8分) 

■5/11:被爆の恐さを知ってる者としては避難して欲しい
(14分) 

■5/10:3号機の圧力容器の温度上昇・燃料プール破損状況
その1(9分) その2(7分)
 
■5/9:どこまで危険を我慢できるかと言う判断を
(15分) 

■5/6:「浜岡原発の全原子炉の運転停止を要請」を聞いて
(14分) 

■5/5:悪化は食い止めてるが改善はしていない
(15分) 

■5/4:3号機の爆発は水素爆発か?核爆発?
(14分) 

(*)この日はこのあと、元原子力安全委員会委員長代理の住田健二氏にもインタビュー
その1(10分) その2(8分) 

■5/3:今?5000枚のシミュレーション結果公開
(13分) 

■5/2: 1.小佐古さんとは喧嘩相手です 2.水棺は困難
(13分) 

■4/28:1.一刻も早く汚染水の処理を 2.汚染物の墓場
その1(9分) その2(7分)
 
■4/27:1.女性職員の内部ひばくについて 2.1号機も高濃度汚染
その1(8分) その2(8分) 

■4/26:1.土壌汚染について 2.4号機の地下汚染水濃度高まる
その1(10分) その2(6分) 

■4/25:1.情報公開について 2.水棺には疑問
その1(9分) その2(7分) 

■4/21:1.東電「クロル38検出は間違えでした」2.海洋汚染
その1(8分) その2(9分)

■4/20:1.計画的避難区域 2.再び水素爆発の恐れは?
(14分) 

■4/19: 1.工程表 2.メルトダウンとは
その1(9分) その2(9分) 

■4/18:東電の工程表について
その1(9分) その2(8分) 

■4/14:冷却系ループ案と被曝限度量の基準について
その1(8分) その2(7分) 

■4/13:1.4号機プールの状況 2.ストロンチウム
その1(10分) その2(7分) 

■4/11:1.冷却方法の提案 2.線量限度の考え方について
その1(9分) その2(9分)

■4/8:余震の影響について
その1(10分) その2(6分) 

■4/7:窒素注入について
その1(9分) その2(8分) 

■4/6:再臨界について
その1(10分) その2(7分) 

■4/5:再臨界について
(15分) 

■4/4:汚染水の海への放出について
(15分) 

■4/1:再臨界について
その1(12分) その2(12分) 

以上です。