基金だよりに間違いがありました 


【追記】この記事には、さらに大きな間違いがありました。今年4月からの税制改正で、寄付金控除の際に差し引かれる金額が 10,000円から 5,000円に変更になっておりました。
(不勉強でお恥ずかしい限りです。)
このため、還付される金額も変わってきますので、下記の通り修正させていただきました。
不確かな情報を掲載してしまったことをお詫びいたします。
===========================【追記ここまで】


今週初めに、高木基金だよりNo.13を発信いたしましたが・・・
また、お恥ずかしい間違いがありました。
2ページの寄付金控除の事例のところで、このように書いて
おりました。

『 例) 高木基金に5万円(会費1万円+寄付4万円)の支援をしたと
  すると・・・ 
   寄付金控除額=5万円-1万円 5,000円4万円 45,000円
   所得税率が20%であれば4万円 45,000円×20%
   =8,000円 9,000円
   30%なら12,000万円 13,500円が還付されます。』
   
この「12,000万円」は間違いです。正しくは「12,000円」でした。
(↑1億2,000万円ですから・・・ひどい間違いでした。)

お詫びして訂正させていただきます。申しわけありませんでした。





コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takagifund.blog2.fc2.com/tb.php/94-86abdb95