『六ヶ所村ラプソディー』上映情報 


『六ヶ所村ラプソディー』の情報を転載します。
小生も、3月3日(金)四谷区民ホールでの上映会に参加してきま
した。とにかく、たくさんの方に見ていただきたい映画です。

「原子力資料情報室通信」の紹介文にもありましたが、推進派
「学者」の信じられないほど率直な受け答えが必見です。
最終処分場の問題は、最終的には金で解決できる、というので
すが、それ以外のロジックが存在しない、ということを自白し
ていることに他なりません。

まだご覧になっていない方は、ぜひご覧下さい。


皆様

いつも大変お世話になります。
(このメールは、これまでスタッフが名刺交換をさせていただいた方、
メールをいただいた方、上映会に参加された方等に、鎌仲ひとみ監督
最新作『六ヶ所村ラプソディー』他に関連する情報をBCCで配信しています。
今後不要の場合は、お手数ですがその旨ご返信ください。また重複送信
があった場合はご容赦願います。転送は大歓迎ですので、宜しく
お願いいたします。)


◆◇◆◇転送歓迎!転送歓迎!◆◇◆◇
(メールの重複はご容赦願います)

-『六ヶ所村ラプソディー』(鎌仲ひとみ監督作品)関連メ-ルニュースvol.3-

★★★★★★★★《本日の目次》★★★★★★★★★★★★★
【1】『六ヶ所村ラプソディー』3/21(火・祝)パルテノン多摩で上映
【2】『六ヶ所村ラプソディー』今後の上映予定
【3】『六ヶ所村ラプソディー』あらすじ
【4】『六ヶ所村ラプソディー』3/3・4初公開上映会大盛況
【5】『ヒバクシャー世界の終わりに』上映会情報
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


 『六ヶ所村ラプソディー』
  <監督:鎌仲ひとみ/製作・配給:グループ現代/2006年/16mm/119分>
   オフィシャルブログ   http://rokkasho.ameblo.jp

【1】
■■■『六ヶ所村ラプソディー』3/21(火・祝)パルテノン多摩で上映■■■

2006 EARTH VISION 多摩上映会で『六ヶ所村ラプソディー』を上映します!

『第14回EARTH VISION 地球環境映像祭』の入賞作から「自然との共生」を
訴求した映画5本を上映するとともに、『ヒバクシャ-世界の終わりに』に続
く完成直後の話題作、ドキュメンタリー映画『六ヶ所村ラプソディー』を
鎌仲ひとみ監督自身のトークとあわせて特別上映します。すべての映画は
三多摩地区では初めての上映になります。 また上映作品と連動して地域の
市民団体による環境保全活動もご紹介します。

〔2006 EARTH VISION 多摩 上映会内容〕
****************************************************************
●第1部【EARTH VISION 地球環境映像祭入賞作品5作品の上映】
    +【多摩市の市民団体による環境保全活動の紹介】

●第2部【『六ヶ所村ラプソディー』の上映】+【鎌仲ひとみ監督トーク】
****************************************************************

≪日時≫3月21日(火・祝)
   ・第1部 11:00~16:00  http://taenoha.com/ev
   ・第2部 16:30~18:30 『六ヶ所村ラプソディー』上映
         18:30~19:00 鎌仲監督トーク
≪会場≫東京・パルテノン多摩 小ホール(定員304名)
        多摩センター駅(京王線・小田急線・多摩モノレール)下車5分
        http://www.parthenon.or.jp/access/index.html
≪入場料≫・前売 セット鑑賞券(第1部+第2部)¥1200
        ・当日 セット鑑賞券(第1部+第2部)¥1300
    ※当日は第1部限定鑑賞券¥600もございます。
    ※価格は全て税込です、小学生以下は無料です。
    ※チケット前売は、
       チケットパルテノン http://www.parthenon.or.jp/ 
                    042-376-8181
       ベルブ永山はらっぱ内あしたや
    ※上映に関する詳細、チケットネット予約は、EARTH VISION 多摩
      ホームページからお申し込みいただけます。
        http://taenoha.com/ev

【2】
■■■『六ヶ所村ラプソディー』今後の上映予定■■■

●5月2日(火) 富山県高岡市
 ・高岡駅前ウイングウイング4階ホール 18:20(上映後鎌仲監督トーク)
   (5/3「ぴーすフィルムフェスタin高岡」の前夜祭にて上映)

●5月19日(金) 東京都渋谷区
 ・東京ウィメンズプラザ 昼と夜の2回(各回鎌仲監督トークあり)
   ※5/19「六ヶ所村ラプソディー」上映実行委員会への参加者・団体募集中!
     次回3/30(木)19:00の打ち合わせ(水道橋・たんぽぽ舎)参加歓迎
     <お問合せ>
       (財)大竹財団 03-3238-9035
       たんぽぽ舎 03-3272-3900

【3】
■■■『六ヶ所村ラプソディー』あらすじ■■■
 
2004年、六ヶ所村に原発で使った燃料からプルトニウムを取り出す再処理工場
が完成した。この工場の風下には豊かな農業地帯が広がっている。菊川さんは
12年前からチューリップ祭りを開催し、再処理計画に反対し、くらしに根ざした
運動を実践している。
隣接した村々で農業を営む人々、特に有機や無農薬で安心、安全な作物を
作ってきた農家もまたこの計画を止めたいと活動している。
一方、六ヶ所村の漁村、泊では職を失った漁師の雇用問題が深刻だ。村は
すでに再処理を受け入れ、経済的にも雇用の面でも必要だという考えが行き
渡っている。

2005年、イギリスの再処理工場で事故が起きた。取材で見えてきたのは事故の
影響よりも、44年間日常的に放出されてきた放射性物質の行方だった。

圧倒的な力と経済力に、普通の人々はどうやって立ち向かっていけばいいの
だろうか。その取り組みを、人々の営みをそしてそれぞれの選択を見つめてゆく。

【4】
■■■『六ヶ所村ラプソディー』3/3・4初公開上映会大盛況■■■

3/3(金)・3/4(日)の両日、東京・四谷区民ホールにて開催された初公開上映会
(計3回上映)が、盛況のうちに無事終了いたしました。当日ご覧いただいた方々
やこれまでご支援・ご協力をいただいた方々に、深く感謝いたします。
ご覧いただいて気に入った方は、周りの方々にもお薦めいただければ
(3/21パルテノン多摩他上映予定をお知らせいただければ)、大変幸いです。

ブログにも鎌仲監督のコメントが掲載されていますので、
アクセスしてみてください。
  http://ameblo.jp/rokkasho/entry-10009884977.html

今後全国各地で上映会を開催していきます。詳細は決定次第随時
このメールニュースやブログでお知らせいたします。

【5】
■■■『ヒバクシャー世界の終わりに』上映会情報■■■

●3/18(土)
 ・青森県七戸町 七戸中央公民館 13:00
 ・主催:とうほく天間農協
 ・問合せ先:哘(さそう)清悦 0176-68-4683

●4/23(日)
 ・青森県むつ市 下北文化会館  13:30
 ・主催:記録映画「ヒバクシャー世界の終わりに」を見る会
 ・問合せ先:稲葉みどり 0175-26-3213

  『ヒバクシャー世界の終わりに』公式ホームページ
    http://www.g-gendai.co.jp/hibakusha

 
============================================
グループ現代 
『六ヶ所村ラプソディー』『ヒバクシャー世界の終わりに』
配給・宣伝担当:巌本和道
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-11-13
Tel: 03-3341-2863 Fax:03-3341-2874
  distribution@g-gendai.co.jp 
  http://rokkasho.ameblo.jp
  http://www.g-gendai.co.jp/hibakusha
============================================




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takagifund.blog2.fc2.com/tb.php/85-4182dee6