公開プレゼンの概要決定 


今年度助成の最終選考の一環として実施する「公開プレゼンテーション」の概要が決まりました。

 日 時:2006年2月18日(土) 10:00開始 16:30頃終了
 場 所:文京シビックセンター26階 スカイホール
(東京都文京区春日1-16-21:地下鉄春日駅・後楽園駅下車すぐ)

調査研究助成の書類選考を通過した方(※)には、この「公開プレゼンテーション」に参加していただき、研究計画について説明していただきます。それに対して、高木基金の選考委員・理事、さらには一般参加の方も交えて質疑応答を行いますので、応募される方は予定に入れておいてください。

(※:応募金額50万円以下の方は、公開プレゼンの対象としません。また、やむを得ない事情で公開プレゼンに参加できない場合は、個別に対応を検討します。海外留学中の方など、過去にも当日参加できなかった方も実際におられます。)



実は、公開プレゼンの場所取りは、事務局にとって一番の重要任務であり、毎年神経を使います。もちろん、お金をかけて商業施設などを利用すればもっと楽なのですが、一日がかりですから、10万円以上も会場費にかける羽目になります。実際、第二回までの助成選考では、商業施設を使っていたので、相応の会場費がかかっておりました。
菅波は、そのあたりが大変貧乏性で、うまくやれば2-3万円で済むところに大きなお金をかけるのは耐え難いことです。なにしろ、皆さんからの支援で運営している高木基金ですから、そこを何とかやすくあげるのが、事務局の使命かと思っています。
特に今年は、選考委員・理事の日程調整が遅くなったため、安い公共施設を確保できるか、ぎりぎりのところでしたが、最後は抽選で当たりくじを引き当て、何とか安い会場を確保できました。(午前・午後で2万円です!)
事務局としては、この間ずっと気に病んでいたことがうまく片付き、これで助成申込み・問い合わせの対応に専念できます。
とにかくホッとしました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takagifund.blog2.fc2.com/tb.php/72-eb7a42ec