イベント情報>11/12(土)/福岡>「北上するカツオ、南進する人々~私たちが生きる社会のしくみ」 


NGO福岡ネットワークの藤井さんからのイベント情報を転載します。
イベントの中身だけでなく、紹介文にも好感を覚えました。見習いたいものです。
(改行と余白を一部変更しました。)

==============================

 藤井@NGO福岡ネットワーク(FUNN)、です。

「一人研究NGO」という言葉に最近手に入れた古本のなかで出会いました。
これは『バナナと日本人』などの著作で有名な鶴見良行さんの言葉だそうです。
NGOに関わる一方、大学院に籍を置く人間として、「ああ、そうだ」と新たに心にするものがある言葉でした。研究者でなく、NGO。運動として、研究するNGO。もちろん、ジュビQやFUNNなど団体に所属していながらも、心構えとしての「一人研究NGO」。たぶん、研究者よりもこうした気持ちで生活している方の方が断然多いでしょうね。

PARCのブックレット『鶴見良行の国境の越え方』のなかでこれを紹介しているのが、北大の宮内泰介さん。実はFUNNの講座で宮内さんを講師としてお呼びするのですが、単純にタイトルと安さに引かれて手にした本にこれが紹介されていました。このなかで鶴見さんの「市民としての調査研究」「運動としての調査研究」という姿勢について言及されていました。

研究者はともかく、やはり「調査研究」という分野はNGOにとっては、それなりに根性もいるし、さらに有給常勤という形でNGOに関われない福岡のような地方のNGOにとっては、時間との戦いにもなります。だけれども、そのなかで、どのような姿勢で実際に「市民による」「運動としての」調査研究というものに取り組むかというのは改めて大切だなぁと思います。
さらに、キャンペーンや政策提言という形で活動に反映していく必要もある。
現場型であれ、開発教育型であれ、それらは変わらないですが。

宮内さんが、鶴見さんたちと行ってきたエビ研究会、ヤシ研究会、また、その後最近著作になった「カツオとかつお節」の研究のなかで、世界とのつながりを実際に調査研究のなかで明示してきたこと、さらにそれが単なる研究者としてではなく、一人の市民として、会社員や学生たちも巻き込んで表して来られたことを、NGOの一人としても改めて知りたいなぁと思っています。

福岡でNGOをする、また世界とのつながりを考えるために、「調査研究」という方法を、実際に行われた「カツオとかつお節」の話を中心に聞きながら、自分の活動はもちろん、それ以前に「生活」を考えてみたいと思っています。
ご関心のある方は是非ご参加下さい。

(特活)NGO福岡ネットワーク(FUNN)
 2005年度NGOカレッジ「わたしと世界、どうかかわるか?」

【第2回】==========================

 「北上するカツオ、南進する人々~私たちが生きる社会のしくみ」

 ==============================
 日時:2005年11月12日(土)15:00~17:00
 場所:福岡YWCA会館3Fホール(中央区舞鶴2-8-15)
 講師:宮内泰介さん(北海道大学文学研究科助教授)
 内容:かつお節は日本だけの伝統的な食べ物ではありません…そう
    言われたら、どう思いますか? またどこの国でどうカツオ
    が獲られ、製品となっているのでしょうか? 
    その歴史や社会の仕組みについて具体的なフィールドワーク・
    調査を元にお話していただくとともに、宮内さんたちのエビ
    や椰子、かつおなどの市民による調査研究のお話を通して、
    自分たちで調査し、知ることの力を考えます。私たちが普段
    持つ関心をどのように形にしていくか?についても伺います。

 <宮内さんはこんな人!>
1961年愛媛県生。ソロモン諸島、北海道、沖縄で、環境、生活、移民の調査を行うとともに、私たちの生活に身近なエビや椰子、かつおなどの市民調査研究にも携わる。NPO法人さっぽろ自由学校「遊」の運営スタッフとして、市民活動にも関わっている。主な著作に『カツオとかつお節の同時代史』(コモンズ)などがある

 *定 員:50名(定員になり次第締め切り)
 *受講料:【一般】    1,000円
      【学生・会員】   800円

#お問合せ・お申込はこちらから!
 電話、またはEメールにて(特活)NGO福岡ネットワークへお申し
 込み下さい。

 (特活)NGO福岡ネットワーク
  ※受付時間:火~土曜日 13:00=18:00
        日、月、祝日はお休み
  〒810-0073
  福岡市中央区舞鶴2-8-15 福岡YWCA会館内
  TEL/FAX 092-741-9255
  Eメール: funn@mbk.nifty.com
  URL: http://funn.npgo.jp/

 藤井大輔: daisuke-f@u01.gate01.com
 九州大学大学院比較社会文化学府博士後期課程
 ■国際協力・NGO情報ブログ: http://ngo.f-kikaku.net/

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takagifund.blog2.fc2.com/tb.php/61-fd390041