【上関原発問題】シンポのお知らせ 


高木基金が助成している「長島の自然を守る会」から、シンポジウムのお知らせです。
11月27日(日)、場所は山口県の田布施町です。

ご承知の通り、上関原発については、中国電力が、原子炉設置許可に必要な詳細調査を強行していましたが、「長島の自然を守る会」などが、調査現場を監視し、調査の環境対策がずさんで、周辺の生態系にダメージを与えていることを告発し、中国電力を調査中断に追い込んでいる状況です。

可能な方は、遠方からでも、ぜひ現地に駆けつけていただきたいと思います。
以下、高島美登里さんからの情報です。

  ==========================

       長島の自然を守る会シンポジウム
       告発  もうこれ以上壊さないで!
   ~詳細調査による長島の自然環境・生態系の破壊~

  
日時;2005年11月27日(日)10:00~16:00
場所;熊毛郡田布施町 中央公民館
   *熊毛郡田布施町大字下田布施3430番地1
    TEL 0820 (52) 5813・FAX 0820 (52) 4904

内容;検証!詳細調査による長島の生態系・自然環境のダメージ

パネラー;
向井宏さん(北海道大学北方フィールド圏センター)
加藤真さん(京都大学大学院)
横浜康嗣さん(志津川町自然環境活用センター)
中根周歩さん(広島大学)
金井塚務さん(広島フィールドミュージアム)
山下博由さん(貝類保全研究会)
佐藤正典さん(鹿児島大学)
西濱士郎さん(日本ベントス学会自然環境保全委員会委員・
      (独)水産総合研究センター)
湯浅一郎さん(環瀬戸内海会議)

ビデオ公開;「危機に瀕する“究極の楽園” 長島の貴重な自然」
*「瀬戸内スナメリものがたり」に次ぐ第2弾

参加費;500円  

申し込み先
(氏名・住所・℡・FAX・E-mailアドレスをお知らせ下さい)

高島美登里 midori.t@crocus.ocn.ne.jp
森田修   yo.morita@extra.ocn.ne.jp

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takagifund.blog2.fc2.com/tb.php/59-274ea25a