本格スタート!! 今年度の助成募集 

本日、11月1日から、今年度の国内調査研究助成の応募受付を開始しました。12月10日(土)が応募〆切です。まだまだ時間がありますので、じっくりと準備して、応募していただきたいと思います。


また、この情報の転送・転載を歓迎します。よろしくお願い致します。

================================

【転載歓迎】

 ■ 高木仁三郎市民科学基金 2005年度 助成募集のお知らせ ■

高木仁三郎市民科学基金(高木基金)は、生涯をかけて、原子力時代の
一日も早い終焉と「市民科学」に力を尽くした、故高木仁三郎の遺志に
基づき、「市民科学者」を志す市民やグループへの助成を行います。


● 助成の分類
           
1. 国内の個人・グループへの調査研究助成
  <募集総額 650万円 募集期間 2005/11/1(火)~12/10(土)>

2. 国内の個人への研修奨励
  <募集総額 150万円 応募は随時受け付けています(※)>
  
3.アジアの個人・グループへの調査研究助成
4.アジアの個人への研修奨励
  <3.4.合わせて募集総額 200万円 応募は随時受け付けています>


 ※ → わかりにくくて恐縮ですが、研修奨励については、12月10日
    以降も、引き続き応募を受け付けます。それまでの応募状況
    によっては、その時点までに、今年度の予算を使い果たして
    しまう可能性もありますが、その場合は、2006年度の4月以
    降に助成を決定することになります。

「市民科学者」とは、大学や研究所などに籍を置く、狭い意味の職業
研究者や、大学生・大学院生に限らず、広く一般の市民も含まれると
の考えに立ち、助成応募者に資格制限は設けていません。

「市民科学」は、現代の科学技術が、市民の生命や安全、地球環境を
脅かすに至っているとの危機感と、既存の科学者や研究者が、このよ
うな問題に正面から取り組んできたとは言えず、社会的な責任を十分
果たしていないという問題意識から出発しています。

さまざまな問題の現場から、問題意識を持つ市民が自ら学び、専門性
を高め、問題の所在を解明し、解決に向かって主体的に関与すること
で、未来を切り拓いていくことが重要と考えます。

「市民科学」の考え方や、これまでの助成先の研究成果などは、高木
基金の高木基金のホームページ http://www.takagifund.org に掲載
していますので、ぜひご覧下さい。

また、高木基金では、正式の応募の前に、電話やメールで、あるいは
事務局に直接おいでいただいての、応募案件についての「事前相談」
を受け付けています。

「このテーマで助成の対象となるか」「申込書にはどの程度の計画を
記載すればよいのか」など、応募に関するご質問全般にお答えしてお
りますので、お気軽に、高木基金事務局までお問い合わせ下さい。

みなさまから積極的な助成応募をお待ちしております。


===============================
●応募申込み・問い合わせ先

    高木仁三郎市民科学基金 事務局 (菅波 完)
    
    〒160-0004 東京都新宿区四谷1-21 戸田ビル4F
       TEL 070-5074-5985 FAX 03-3358-7064
       URL http://www.takagifund.org
      E-mail info@takagifund.org

===============================

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takagifund.blog2.fc2.com/tb.php/52-a046aa77