緊急助成の応募受付は明日(5/25)まで 

事務局の菅波です。

福島原発事故を受けて、5/9から応募受付を開始した、緊急助成募集(予算500万円)は、
明日、5/25が〆切り(当日消印有効)です。

ここ数日、いろいろな方からの事前相談を受け付けていますが、いよいよ今日を含めて
あと二日となりました。

今回は、これまで10年間取り組んできた、通常の助成募集とは違うかたちでの助成募集
ですので、事務局としても、どのような応募があるのか、期待と不安(?)が半々です。

今回の助成は、福島原発事故に関する調査研究、あるいは、それを契機にした今後の
エネルギーシステムや地域社会のあり方にかかわる調査研究ということで、取り組む
テーマの緊急性、具体性などが、選考の中で特に重視されるかと思います。

いずれにせよ、平常時ではなく、緊急時であり、社会の転換期であるという認識の
もとに、意欲的な応募を期待しています。

「このような取り組みで、助成の対象となるか?」という相談を、たびたび受けてい
ますが、高木基金としては、形式的に、こういうものは受け付けない、という基準は、
特にありません。どのような取り組みであっても、その狙いや取り組み方次第で、助成
の対象になる可能性はあるだろうと思っています。

今回の福島原発事故を受けて、取り組むべきテーマは多岐にわたると思いますし、
その具体的なかたちも様々だと思います。
取り組みのかたちにこだわらず、今私たちがおかれている社会状況に対して、どの
ように対峙していこうと考えているのか、率直な問題意識や、将来への展望などを
ご自身の言葉で書き込んで頂くことが大切かと思います。

結局、抽象的で役に立たないコメントになってしまったかもしれませんが、みなさん
の応募をお待ちしています。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takagifund.blog2.fc2.com/tb.php/289-345d9c43