イベント「スウェーデンの環境戦略」 

おもしろそうなイベントですので、転載しておきます。
ご参考まで。
============================
講演・報告とパネルディスカッション 
「スウェーデンの環境戦略から学ぶ」
予防原則の国」スウェーデンの「環境法典」が、私たちに教えてくれるものは何か?


・日時 2005年3月26日(土)午後1時~5時
・場所 弁護士会館10階 第二東京弁護士会会議室
・住所 東京都千代田区霞が関1-1-3
・交通 営団地下鉄・丸ノ内線又は日比谷線霞ヶ関駅B1-b出口直結
・主催:関東弁護士会連合会、第二東京弁護士会

●プログラム

1 基調報告  釜井英法弁護士(関弁連公害対策環境保全委員会副委員長)
スウェーデンの環境政策と「環境法典」 ~日本の制度と比較して~
   
2 スウェーデン・ボトニア鉄道建設計画と野鳥の保護をめぐる裁判
バルブロ・カッラ氏(Ms. Barbro Kalla)(「持続可能なスウェーデンツアー」プログラムコーディネーター)

3 圏央道建設計画とヒシクイの保護をめぐる裁判
飯島博氏 (NPO法人アサザ基金代表理事)による講演

4 パネルディスカッション~「スウェーデンの環境戦略から学ぶ」
パネリスト
舟崎隆之氏 (企業経営コンサルタント/環境学研究者)
バルブロ・カッラ氏
飯島 博氏
コーディネーター:朝倉淳也弁護士(関弁連公害対策環境保全委員会委員長)

---------
問合先
---------
関東弁護士会連合会 電話:03‐3581‐3838
担当事務局:石田 n-ishida@kanto-ba.org

※「ヒシクイって何?」という方はここをクリック!
http://www.netjoy.ne.jp/~lena/kankyoloji.html  

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takagifund.blog2.fc2.com/tb.php/27-6eab6f29