12/11、12 『鳥たちの舞うとき』の講演(京都・福知山市) 

事務局の村上です。

いよいよ12月11日(土)、12日(日)に京都の福知山市民会館 4Fホールで
福知山市民演劇『鳥たちの舞うとき』が開催されます。
(上記のページからチラシをダウンロードできます)

原作となった『鳥たちの舞うとき』は、高木仁三郎さんが抗がん剤投与も
効かなくなった2000年の夏ごろから口述したもので、八ッ場ダムをモデル
にした作品です。

最後はホスピスで、もはや加筆ができなくなるまで原稿に向われ、遺作と
なった高木仁三郎さんの最初で最後の小説で、2000年11月に工作舎から
出版されました。(こちらから書籍解説を読むことができます。)

主催は「ハートフルステージ」市民参加型人権劇公演事業実行委員会で、
市民提案による試みで、キャストもスタッフも市民によって行われるそうです。

今後は来年の2月5日(土)、6日(日)にも、夜久野ふれあいプラザホールで
開催されます。入場無料です。お近くの方、ぜひご参加ください。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takagifund.blog2.fc2.com/tb.php/257-41135ff6