フィリピンさんとダイオキシンさんのご紹介 

事務局の村上です。

高木基金の事務所は東京の四谷駅から徒歩 5分くらいのビルの4Fにある
のですが、そこでは、次の二つの団体とルームシェアをしています。

フィリピン日系人リーガルサポートセンター 
ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議 

事務所では、いつも団体名を省略して「フィリピンさん」、「ダイオキシンさん」
と呼ばせてもらっています。それぞれ分野の違う不思議な組み合わせのよう
でもありますが、ご縁があって3団体で同居しています。

フィリピンさんはスタッフを5~6人抱えた一番大きな団体です。19世紀末から
第二次世界大戦終結ごろまでに、フィリピンに渡った日本人移民の子で、親と
死別・離別し、そのままフィリピンに取り残された方のための身元捜しや国籍
確認などの支援を行っています。

中国残留日本人孤児のことはよく知られていますが、同じようなケースがフィリ
ピンでもあることを、私はこの事務所に来て初めて知りました。スタッフの方は
英語とタガログ語を駆使して、時にフィリピンの山奥まで日系人(すでに高齢者
が多い)を訪ねて、お一人お一人の過去と現在をつなぐ活動をしています。

ダイオキシンさんは、女性弁護士158人が呼びかけ人となって1998年に発足した
団体です。ダイオキシン・環境ホルモンを始めとする有害化学物質の問題に
ついて、人間だけでなく地球上のあらゆる生物の存続への影響という観点から、
政策・立法提言活動や市民向けセミナーの開催など、様々な活動をされています。

現在は、ミツバチの大量死の原因とされるネオニコチノイド系の農薬の規制に
力を入れています。スズメやツバメも減少しているそうで、その関連性が心配
されています。

3団体の全員がそろっても10人になるかならないかの小さな事務所ですが、過去
と未来の両方を見すえた多彩な活動の拠点となっています。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takagifund.blog2.fc2.com/tb.php/252-56662052

【社会】ツバメ見たら情報を 野鳥の会、全国に呼びかけ

1 :西独逸φ ★:2012/05/10(木) 06:09:12.09 ID:???0 最近ツバメを見かけましたか――。日本野鳥の会は、愛鳥週間(バードウイーク)が始まる10日から、減少が心配されているツバメ情報の提

  • [2012/05/10 08:00]
  • URL |
  • 【豆β】ニュース速報+ |
  • TOP ▲