カネミ油症被害者支援センターから>10/16東京大集会 


事務局の菅波です。

助成先のカネミ油症被害者支援センターから、10月16日に都内で開催される
「カネミ東京大集会」の案内が届きました。

高木基金は、カネミ油症被害者支援センターによる、被害者の聞き取り
調査などについて、2003年度、2004年度、2007年度の3回にわたって
助成をしていますが、専門家ではない、市民グループによる被害者への
聞き取りが、被害の実態を浮き彫りし、行政に対策を求める取り組み
のなかで、大きな役割を果たしました。その意味で、高木基金の助成に
よる、「市民科学」の取り組みの、一つのモデルと言えるものです。

今回の集会も、とても重要な取り組みだと思いますので、ぜひご参加くだ
さい。

・名 称 「カネミ油症救済法成立に向けて!東京大集会」
・日 時 2010年10月16日(土)午後1時半〜5時
・主 催 カネミ油症被害者支援センター・各地の被害者団体 
・会 場 社会文化会館 第一会議室
     (東京都千代田区永田町1-8-1 地下鉄永田町駅下車4分)


以下は、高木基金に届いた案内文からの転載です。

「 カネミ油症事件は、発生以来43年が経過しました。この間、2007年仮払
 金返還免除法案が成立し、一定の前進を勝ち取りました。
  しかし、治療費保障、生活保障、治療法の研究開発、未認定放置問題等
 は、積み残されたままです。2010年通常国会では、残念ながら救済法の上
 程・成立には至りませんでしたが、被害者の健康状態、高齢化、生活困難
 の状況を考えれば、できる限り早期に救済法を成立させる必要があります。
  そのためには、首都東京で大規模な集会を成功させ、「救済法成立に向
 け」た大きな世論を形成していくことが求められます。
  以上の次第で別紙の通り「カネミ東京大集会」を開催いたします。ぜひ
 ともご賛同いただき、ご参加いただきたくお願い申し上げます。」、

【参考1:カネミ油症被害者支援センターのブログに概要があります】
http://blogs.yahoo.co.jp/qzg07170/63485035.html

【参考2:特別講演をされる常石敬一さんのブログにチラシの画像があります。】
http://tsune-3.cocolog-nifty.com/non_title/2010/09/1016-5ebc.html

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takagifund.blog2.fc2.com/tb.php/240-2febc044