高木基金の10年をふりかえり、みなさまのご意見をお寄せ下さい。 


 事務局の菅波です。まだまだ厳しい暑さが続きますが、
いかがお過ごしでしょうか。

 菅波は、暑さ自体は平気な方だと思っていましたが、
今年の夏は、疲労がなかなか抜けません。原因は、例年
以上の暑さだけではないようで、体力の低下も率直に受
け止めないとダメそうです。

 さて、高木基金が設立から10年目ということで、設立
当時の役員や、ご支援ご協力をいただいた方々などに、
高木基金への意見や評価、提案などをお願いしています。
また、以前の助成先のみなさんにも、助成のその後の状
況報告と、基金への意見をお願いしました。いままさに、
続々とコメントが届いているところですが、一つ一つの
意見を読むにつけ、みなさんが「市民科学」を真剣に考
え、高木基金に強い思いを寄せて下さっていることを実
感します。
 助成先のみなさんからは、助成の期間が終わった後も、
粘り強く調査研究を続けているという報告や、助成の経
験をステップとして、今の研究や仕事にいかしていると
いう報告があり、事務局としても大変励みになります。
 この10年のふりかえりについては、一般のみなさんか
らのご意見も募集しています。詳しくは、
http://www.takagifund.org/activity/2010/201007furikaeri.html

をご覧いただき、takagi.kikin@gmail.com 宛にメール
でお寄せ下さい。

 今回、みなさんからいただいたご意見は、理事会とし
ての今後の運営のあり方を検討する貴重な資料とさせて
いただくとともに、小冊子にまとめて発行する予定です。

=========================

 ところで、この週末は、報道写真家、福島菊次郎さん
の講演会、写真展に出かけました。

・東京新聞の紹介記事→http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2010081302000181.html
・毎日新聞の紹介記事→http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20100813ddlk13040218000c.html

 福島さんは、天皇制、原爆、軍需産業、三里塚などの
問題を、鋭く告発してきた報道写真家ですが、恥ずかし
ながら菅波は、今回の講演会で、初めてのその仕事の鋭
さ、重要さを知りました。
 今回、著書もまとめて買い込んできましたので、もう
少しよく勉強してから、あらためて感想などを書きたい
と思っています。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takagifund.blog2.fc2.com/tb.php/230-de742725