9/5 VOCの実態を調べるための基礎 第3回セミナー 

事務局の菅波です。


助成先の化学物質による大気汚染から健康を守る会(VOC研)からの情報を
転載します。

==========================

VOC研周辺の皆様

 第3回セミナーを9月5日日曜日にエポカルつくば(国際会議場)4階つくば
サイエンスアカデミーのサロン・レオで開きますのでお誘いします。

~~~~~~~~~~~~~~

VOCの実態を調べるための基礎 第3回セミナー   2010/9/5 のご案内

        主催:NPO化学物質による大気汚染から健康を守る会:VOC研
                           理事長 森上展安
        後援:(財)茨城県科学技術振興財団つくばサイエンス・アカデミー 
                           会長 江崎玲於奈 

 VOCの健康影響や化学分析調査をするのにも、発生源から人までの間にVOCが
どのような挙動をするのか考えなくてはなりません。第3回のセミナーでは、
VOCよりは良く調べられている粉塵という形での汚染の発生し方とその調べ方
の詳細な実験研究について、また地面に近いところで汚染を運ぶ空気の動き
を詳細な実測研究で示された地表面に近い気象学の基礎について、伺うこと
としました。

 今回はつくばサイエンスアカデミーの後援を得て同会のつくば国際会議場
サロン・レオで開きます。

日時: 9月5日(日曜日) 13時から17時まで。
   (11時半から12時まで理事会)
    終了後に軽い懇親会。

会場: つくば国際会議場(エポカル)4階: サロン・レオ
アクセス:JR山手線あきはばら駅→ 
     つくばエキスプレス線(快速45分)つくばセンター駅→ 徒歩7分
     つくば市竹園二丁目20番地3

プログラム
1.「粉塵測定法と発生量・形状に対する運動条件の影響」
日本工大教授 三宅正二郎氏         
2. 「地表面近くの微気象--温度分布・風分布・物質移動と地表形状など」
東北大名誉教授 近藤純正氏

~~~~~~~~~~~~~~~

参加方法:会場の都合上、9月1日までに下記にお申し込みください。     
     voc@kxe.biglobe.ne.jp
     東京都千代田区九段南3-4-5フタバビル3階 森上教育研究所内 VOC研 
     ℡:080-6593-2768        ~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~

講師紹介

三宅正二郎氏:工博・加工や機械システムの発塵・損傷による環境負荷低減のため
表面相互作用を研究し、ゼロ摩耗を目指して原子オーダで摩耗を低減する磁気ディ
スクや自動車部品等の表面改質材料を開発した。

近藤 純正氏:理博・対流圏のうち地表面に近い層「大気境界層」における風の吹き
方やエネルギー輸送の仕組み、陸面・水面など地表面への熱や水分の出入り、特に
地域的な違いが現あると生じる象を引き起こす源に近いところの、地表面付近にお
ける物理的過程を中心として研究した。

~~~~~~~~~~~~~~~

宿泊予約ご紹介:オークラフロンティアホテルつくば・エポカル
        1人6500円、2人4600円
        つくば市竹園2丁目20-1 TEL 029-860-7700 
        URL http://www.okura-tsukuba.co.jp/  などいろいろ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takagifund.blog2.fc2.com/tb.php/228-6cef7e60