開催迫る>3/7 公開プレゼンテーション! 


いよいよ今年の公開プレゼンテーションが、明日に迫ってきました。

事務局としても、今週は配付資料のとりまとめなどで、慌ただしい動きでしたが、
今日で一段落しました。あとは、当日、たくさんの人が集まってくれるのを待つ
ばかり。

あらためて、公開プレゼンの案内をアップしておきますので、ぜひご覧下さい。

また、参加申し込みを3/3までとしていましたが、当日参加も可能です。
できれば、事前に連絡先などをお知らせいただけると助かります。

どうぞよろしくお願いします。


==========================【 転載歓迎 】==

   高木基金 第9回助成
  公開プレゼンテーションのお知らせ
      < 3/7(日)・渋谷区立勤労福祉会館 >


 高木基金は、現代の科学技術、特に、核・原子力利用の専門的批判に生涯を
かけて取り組んだ、高木仁三郎の遺志に基づき、「市民科学」を志す市民研究
者や市民グループの調査研究・研修を助成しています。

 今年度は第9回目の募集を行い、国内向けの調査研究助成(予算 650万円)
に合計42件(応募金額合計 3,251万円)の応募がありました。先頃行われた選
考委員会では、このうちの17件(同 1,481万円)が書類選考を通過しました。

 ( 書類選考通過者の一覧表
    →http://www.takagifund.org/activity/2009/20100307kp2.html )

 これを受け、最終選考の一環として、恒例の公開プレゼンテーションを開催
します。
 公開プレゼンテーションでは、書類選考を通過した応募者のみなさんに調査
研究のねらいや具体的な実施計画などを発表していただきます。ご支援を頂い
ているみなさまや一般の方々にもご参加いただき、応募者と顔を合わせ、直接、
意見交換をしていただく中で、「市民科学」にふさわしい助成先を選びたいと
考えております。遠方の方には恐縮ですが、たくさんの方にご参加いただきた
いと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

  日 時 : 2010年3月7日(日) 
        9:30 開場 10:00 開会 18:00頃 閉会
  場 所 : 渋谷区立勤労福祉会館 第一洋室
        東京都渋谷区神南 1-19-8
        JR山手線 渋谷駅から徒歩8分
  参加費 : 無料(会場でのカンパにご協力ください。)
  申込み : 準備の都合上、3月3日(水)までに
        E-mail info@takagifund.org 又は
        Fax 03-3358-7064へお申し込み下さい。

====================================

     高木基金 第9回公開プレゼンテーション プログラム
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
9:30 開場
10:00 開会・趣旨説明
10:10 調査研究計画の発表 午前の部             助成応募金額

● ピープルズ・プラン研究所 / 山口 響さん――――――――【100万円】
 『在沖米海兵隊のグアム移転がグアムと沖縄に与える影響の研究』
 
● 中島 満さん―――――――――――――――――――――――【100万円】
 『原子力発電所の建設に伴う関係漁村地域の対応と海の入会実態の研究
  ―漁協・漁業入会集団への現地聞き取り調査をとおして』
  
● 有田 ゆり子さん―――――――――――――――――――――【100万円】
 『非木材林産物の利用から見る地域住民の森林管理
                 -ラオス南部の事例を中心に-』

● グリーン・アクション / アイリーン・美緒子・スミスさん ※1
                      ―――――――――【100万円】
 『原子力は温暖化対策にならない むしろ新規原子力は温暖化を悪化させる』
 
12:00 昼食休憩(60分)

13:00 調査研究計画の発表 午後の部・前半

● NPO法人チェルノブイリ救援・中部 / 小牧 崇さん―――【100万円】
 『菜種栽培による放射能汚染土壌の浄化と汚染地帯での農業の可能性』

● 夕張のメロンと夕張川の水を守る市民ネットワーク
                / 清野 宣昭さん――――――【100万円】
 『安定型処分場に依存しない農業用塩ビフィルムのリサイクル等資源化活用
  システムの構築に関する研究』

● 長崎環境放射能測定グループ / 早瀬 利博さん ※2―――【100万円】
 『閉鎖性海域に於ける環境放射能の測定と環境要因の分析』

● 原発老朽化問題研究会 / 伴 英幸さん――――――――――【100万円】
 『美浜1号炉の高経年化技術評価報告書の批判的検討』

● 六ヶ所再処理工場放出放射能測定プロジェクト 
                / 古川 路明さん――――――【100万円】
 『六ケ所再処理工場からの放射能放出に関する調査研究』

15:25 <休憩>

15:35 調査研究計画の発表 午後の部・後半

● 長島の自然を守る会 / 高島 美登里さん―――――――――【100万円】
 『埋め立ての危機に瀕する上関原発予定地の生物多様性の立証』

● 北限のジュゴンを見守る会 / 鈴木 雅子さん―――――――【85.6万円】
 『草の根市民による沖縄のジュゴン保護活動の構築』

● 埼玉西部・土と水と空気を守る会 / 北浦 恵美さん ※3―【95万円】
 『産業廃棄物中間処理施設周辺環境影響調査』

● たまあじさいの会 / 中西 四七生さん ※3―――――――【100万円】
 『日の出町ゴミ焼却灰のエコセメント化工場の環境影響調査』

● 化学物質による大気汚染から健康を守る会(VOC研)
                / 津谷 裕子さん ※3―――【100万円】
 『建築材料等のVOC汚染による健康影響の総合調査』
 
18:00頃 閉会

※1 アイリーン・美緒子・スミスさんは都合で参加できないため、ビデオで
   の発表を予定しています。
※2 早瀬利博さんも都合で参加できないため、資料を事務局が代読する予定
   です。
※3 発表者がグループの代表者とは異なります。

やむを得ない事情により、発表者や発表時間帯が変更になる場合もありますの
で、ご了承下さい。
それぞれの調査研究計画の概要は高木基金のホームページでご覧になれます。
http://www.takagifund.org/activity/2009/20100307kp.html からアクセスし
てください。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takagifund.blog2.fc2.com/tb.php/221-eaaf2fbe