【11/26】上関原発どうするの? ~瀬戸内の自然を守るために~ 

高木基金事務局です。

上関原発では、建設工事が進められています。
遠く離れている東京からできることは何でしょう。 以下、会合のお知らせを転載します。




上関原発どうするの? ~瀬戸内の自然を守るために~
第二回会合へのお誘い


山口県東部の、瀬戸内海に面する上関町に、中国電力による原子力発電所の建設計画があります。 「上関原発どうするの? ~瀬戸内の自然を守るために~」は、この計画の中止を求める市民が集まって作ったネットワークです。

去る11月4日、第一回の会合を行い、約30人が、これまでやってきたことや今後に向けてのアイデアを交換しました。その結果、この「どうするネット」の中に、署名活動と国会議員へのロビイング活動が立ち上がりました。そして、さまざまな活動の受け皿として、また、情報交換の場として、このネットワークを活用していこうということになりました。

第二回の会合を以下の日程で持ちます。第一回に来られなかった方も、ぜひご参加ください。

日時:2009年11月26日(木)18:30 ~ 20:30
場所:総評会館501会議室
   (千代田区神田駿河台3-2-11、電話 03-3253-1771)
   JR御茶ノ水駅 聖橋出口より徒歩5分、
   東京メトロ 新御茶ノ水駅 B3出口すぐ
   http://www.sohyokaikan.or.jp/access/index.html

問合せ先:伴または永井 TEL 03-3357-3800(原子力資料情報室気付)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takagifund.blog2.fc2.com/tb.php/217-45f8e1d1