上関原発問題>中国電力のこそくな埋立着工に抗議を 

事務局の菅波です。


昨日(10/7)、中国電力が、上関原発予定地の埋め立て工事に着工しました。

下記に、原子力資料情報室からのメールと、中国新聞のウェブの情報を取り急ぎ
お送りします。

上関原発の問題については、10月2日に、全国から寄せられた612,613筆の反対署名
が経産省に提出されました。(菅波もその場に立ち会いました。)
会場となった、参議院議員会館の第一会議室には、満員(150名くらい?)の人が
集まり、原子力政策の転換を求める署名570,511筆とともに、政府側に手渡され
ました。

その場での交渉でも、経産省側は、上関原発推進の立場を崩さず、参加者からの
猛烈な非難を浴びていましたが、それでも、「中国電力には、地元の理解を得て、
工事をすすめるように指示している。」といった説明がなされていました。

しかし、今回の工事着工は、地元の人たちや支援の人たちが、身体を張って
ブイの搬入を阻止している田名埠頭からではなく、別の埠頭から、別に用意
したブイを持ってきて、工事海域に設置したもので、全くの「だまし討ち」です。
「住民の理解を求める」といったこれまでの説明とは、正反対の暴挙です。

ぜひみなさんからも、抗議の声を、中国電力にぶつけて下さい。


まず、原子力資料情報室(CNIC)からの情報です。
(記載に訂正があったりしたので、菅波が一部改変しています)
==================================

【転送大歓迎】

皆さま
澤井@CNICです。

情報によりますと、中国電力が埋め立て工事用のブイを2基、
田ノ浦に設置したとのことです。田名埠頭からではなく、他の港から、
別に用意したブイ2基を輸送し設置した模様です。
中国電力は、午後4時から記者会見の予定。
このような卑怯な手段による工事着工に、断固抗議の電話、ファックス、
メールを中国電力に送ってください。

工事用のブイ9基はまだ田名埠頭にあります。これらの輸送を阻止するために、
今後も祝島のみなさん、支援の皆さんは全力で頑張ります。皆様の支援を引き続
きお願いいたします。

中国電力
TEL 082-241-0211
FAX 082-523-6185
原発関連メールフォーム 
https://cc-www.energia.co.jp/faq/1024/app/servlet/ext_inquiry_a?linkid=904&linkstr=%8C%B4%8E%71%97%CD%8F%EE%95%F1


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

中国電力への抗議電話で:

♀「どこから運んだのですか?」
中電「今後もためにも、言えない。作業員の安全のためです。」

??????


************************************************************
澤井正子  
原子力資料情報室      
〒162-0065       
東京都新宿区住吉町8-5曙橋コーポ2階B      
TEL:03-3357-3800  FAX:03-3357-3801      
e-mail : sawai@cnic.jp
***********************************************************


以下は、中国新聞のウェブサイトから。
==========================
【速報】上関原発工事ブイ設置 中電、予定地沖に2基 '09/10/7

 山口県上関町で原発建設計画を進める中国電力は7日、海面埋め立て工事の
作業区域を示すブイ設置作業に着手した。反対派がブイの積み出しを阻止して
いた平生町の埠頭とは別の場所からブイを運び、建設予定地沖に2基を設置し
た。中電は9月10日に作業着手を試みたが、反対派の上関町祝島の漁船やシー
カヤックの阻止行動で延期を繰り返していた。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200910070252.html


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takagifund.blog2.fc2.com/tb.php/215-cd0be00b