「柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会」 

既に報道などでご覧になった方もおられると思いますが、7月16日に発生した新潟県中越沖地震を受けて、「柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会」(呼びかけ人、石橋克彦、井野博満、田中三彦、山口幸夫の四氏)が発足し、「東京電力柏崎刈羽原子力発電所の閉鎖を訴える」との声明を発表しました。(詳細は、http://kkheisa.blog117.fc2.com/ をご覧下さい。)
 
ご承知の通り、この四人の呼びかけ人は、高木基金が助成した「原発老朽化問題研究会」および「地震と原発研究会」のメンバーでもあります。高木基金としても、呼びかけ人の企図を尊重し、設立の趣旨を配慮しながら、「柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会」事務局に菅波が加わり、この活動に協力していくことになりました。
 
「柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会」の動きについては、高木基金からも、随時、みなさまにお知らせしていきますので、ご理解とご協力をお願いいたします。


コメント

坂本龍一さん達のよびかけ


坂本龍一さんをはじめとするアーチスト達が、「柏崎刈羽原発の運転再開は危険です。」というメッセージへの賛同を呼びかけています。

これは広く一般の方の賛同を求めているものですので、ぜひみなさんも賛同をお願いします。

https://www.sitesakamoto.com/unplug_kariwa/をご覧下さい。

賛同します。

どんな協力ができるかなあ・・・


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takagifund.blog2.fc2.com/tb.php/157-989fa2b0