7/15(日)「地震と原発」中間報告会 


すでに、ニュースレターや、ウェブサイトでお知らせしていますが、
7/15(日)に、2006年11月から取り組んでいる「地震と原発」研究の中間
報告会を開催します。
今回の報告会では、六ヶ所再処理工場にも関わる、下北半島の地質・地盤に
関する最近の調査結果が注目です。ぜひご参加下さい。


 日 時  2007年7月15日(日) 13:30 ~ 16:30 
 場 所  港区勤労福祉会館 第一洋室(収容100名)
      http://www.city.minato.tokyo.jp/sisetu//syoko/kinro/
      JR山手線・田町駅西口から徒歩5分(東京都港区芝5-18-2)

 プログラム
  【報告1】新しい「耐震設計審査指針」の批判的検討
        山口 幸夫 (原子力資料情報室)
        山田 耕作 (若狭連帯行動ネットワーク)
        只野 靖 (浜岡原発差し止め訴訟弁護団)

7/10補足
 ※ 橋本真佐男さん(若狭連帯行動ネットワーク)に報告して頂く予定でしたが、
ご都合で参加されないことになり、代わって山田耕作さんが報告されることになり
ました。

  
  【報告2】下北半島の地質・地盤に関する現地調査報告
        武本 和幸 (原発反対刈羽村を守る会)
 参加費  無 料  (会場でのカンパをお願いします)
 申込み  当日参加も可能ですが、資料準備のため7月12日(木)
      までにE-mailかFax でお名前とご連絡先をお知らせ
      いただけると助かります。
      E-mail: info@takagifund.org FAX 03-3358-7064

「地震と原発」研究については、下記のサイトに概要・研究の体制・
収支の計画などを掲載しています。
→ http://www.takagifund.org/jishin/

  <<<  「地震と原発」研究は、みなさまからの  >>>
  <<<  市民研究サポートに支えられています。  >>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takagifund.blog2.fc2.com/tb.php/142-a06c4195