7/7 六ヶ所問題七夕学習会 


今さらですが、明日のイベントの案内です。ぜひご参加下さい。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
  どうなっているの?六ヶ所再処理工場
 聞こう、知ろう、考えよう!七夕大学習会
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

日時★7月7日(土)
   open12:30 start13:00~16:30

会場★明治大学リバティタワー1001教室(B1)
   http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html

資料代★一般1,000円/youth(25歳以下)600円
    事前予約は当日100円割引!(受付は7/6まで)
    予約受付専用メール:shirukai0707@yahoo.co.jp

ゲスト★宮川俊晴さん(原子力事業関係者、青森県在住)
   ★小出裕章さん(京都大学原子炉実験所)

~核燃料工場についての簡単なレクチャー、
             質疑応答もあります~

現在日本では55基の原子力発電所が運転されています。
発電によって発生する使用済み燃料について、日本の原子力政策は当初から再処理を行う方針で『エネルギー基本法』や原子力委員会の『原子力政策大綱』などによって裏付けられています。

青森県六ヶ所村に建設中の核燃料再処理工場は本格稼動を目前にしていますが、地元六ヶ所村にも工場の稼動には賛成、反対双方の意見があります。

今回、立場の異なるお二人の原子力の専門家にお話を伺える機会を得ました。
これを私たちの議論の糧とするために“大学習会”を開催します。
『お話を聞く』で終わるのではなく、お二人の話を聞いて、共に知り、考え、語りましょう!

 主催★再処理工場を知る会(連絡先:03-3357-3800)、現代史研究会
 協賛★ A SEED JAPAN、原子力資料情報室、大地を守る会
 賛同★ 募集中!

大学習会のフライヤーPDF→ http://cnic.jp/files/070707.pdf


★☆★☆★☆賛同とカンパのお願い★☆★☆★☆

六ヶ所再処理工場の問題をより沢山のひとに考えてもらう契機
としてこの「大学習会」を是非、成功させたいと思います。
「再処理工場を知る会」は小さな市民、いくつかのNGO、NPOなどで構成していますが、資金、スタッフともまだまだ不足しています。
そのため「大学習会」成功のために、賛同、カンパに協力して
いただける個人、団体を募っています。賛同していただいた個人、団体名は、当日の資料に掲載させていただきます。
お名前の掲載を希望しない場合はその旨を振込み用紙通信欄に明記してください。
入金確認をもって賛同とさせていただきます。
資料準備のため、賛同の入金締め切りは6月27日とさせてください。
どうぞ沢山のみなさま、団体のご協力をお願いいたします。

*賛同個人:¥1000-
*賛同団体:¥3000-
・・・大変心苦しいのですが、賛同は上記金額を一応のメドとさせていただきます。
もちろんこれ以上の額も大歓迎です

*賛同・カンパ申込先

郵便振替口座:00140-3-63145
加入者名:原子力資料情報室

通信欄に7月7日七夕大学集会 賛同の旨、賛同個人、団体名、連絡先等を明記ください。
(領収証が必要な場合はその旨ご記入下さい。)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★☆

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takagifund.blog2.fc2.com/tb.php/141-bfe9b814