水俣 相思社から>産廃の動きと研究発表会 

助成先である水俣病センター相思社の高嶋さんからの情報を転載します。

問題となっている、産業廃棄物処理場の環境アセスが動き出すそうです。
また、来週の2月12日(振り替え休日)に、助成研究の発表会があるそうです。(小生、前日まで九州にいるのですが・・・参加できず残念!)

以下、転載です。
============================

水俣の産廃問題で、とうとう環境アセスメント準備書が縦覧になることに
なりました。縦覧期間は2月21日~3月20日の1ヶ月間です。

環境アセスメントは設置が前提の「アワスメント」とも言われますが、
そうは言っても、法的に認められたという意味では、住民が業者に物を申せ
る数少ない機会です。1通でも多くの意見書をぶつけて、住民の力を見せつ
けてやりたいと思います。

目標は3万通!最低でも1万通!

意見書はどちらにお住まいの方でも提出できます。
水俣市産廃対策課までお送りいただければ、産廃対策課から業者に提出します。

準備書が縦覧になりましたら、改めて詳細をお知らせ
します。
どうぞ1通でも多くの意見書を、よろしくお願いします。

●水俣市産業廃棄物対策室
http://www.minamatacity.jp/jpn/kankyo_etc/stop_sanpai/stop_sanpai.htm
●漫画・意見書を書こう!
http://spring.mukade.jp/ikensho/ikensho.html



また、準備書に関する集いを下記の通り開催します。


───────────────────────────────────
●環境と産廃問題(高木基金報告会)
───────────────────────────────────
相思社では今年、高木仁三郎市民科学基金の助成を受け「水俣市の廃棄物最終
処分場建設予定地周辺の水環境に関する調査研究」のテーマで湯出川・鹿谷川
の水質調査や予定地付近の地質を学ぶフィールドワークなどを行いました。
その調査結果から明らかになったことをご報告し、来る準備書縦覧に向け、皆
様と意見を交換したいと思います。

お茶とお菓子もあります。どうぞお気軽にご参加ください。

日時:2007年2月12日(月・振り替え休日)
時間:午後 1時~3時
場所:水俣病センター相思社

■日程
13:00 事業報告
13:40 自由討論(問題提起:遠藤邦夫)
15:00 終了予定

【主催】財団法人水俣病センター相思社(担当:高島)
電話: 0966-63-5800 FAX : 0966-63-5808

詳細はこちらをご覧ください。
http://www.soshisha.org/topics/sanpai/07_01_12houkokukai.htm

※こうしたメールがご不要の方、アドレスの変更は、お手数ですがご連絡下さい。

※ネットワークこそが相思社の力です。ご意見、ご感想、ご叱責等なんでもお知らせいただければ幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
財団法人 水俣病センター相思社
〒867-0034 熊本県水俣市袋34番地
電話 0966-63-5800/FAX 0966-63-5808
Web Page http://www.soshisha.org/
E-mail  info@soshisha.org
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             (文責・高嶋由紀子)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takagifund.blog2.fc2.com/tb.php/121-a9f29179