月別アーカイブ

 2008年12月 

助成申込は12/10消印有効です! 

事務局の菅波です。 


今年も、助成応募の〆切が迫ってきました。

今年も、11/1から助成応募を受け付けていますが、11月中の反応では、問い合わせも
応募も、今年はやや少ないような印象を受けていました。
しかし、先週後半あたりから、毎日、問い合わせの電話がかかってくるようになりました
ので、最終的には今年も、例年通りの応募があるのではないかと思っています。

引き続き、事前相談には、できるかぎり対応していきますが、さすがに、明日、あさって
は、限界があるかも知れません。その点は、ご了解の程、よろしくお願いいたします。

さて、今年も複数の質問を受けたのは、

「(助成申込書の)英文で概要を書くところは、無いとダメですか?」

というものでした。

高木基金としては、英文の調査概要が未記入であっても、助成申込みは受理します。

ただし、高木基金としては、調査研究の成果などを、英語で発表できることが、望ましい
と考えおり、この点も、助成選考にあたっての一つのポイントとしていますので、もし、
これまで、英語での発表などの経験が無いとしても、この機会に、頑張ってやってみて」欲しい
と思っています。

なお、応募〆切にどうしても間に合わないという場合は、英文のところだけ、後から提出
して頂くことも認めています。
その場合は、「英文は後から送ります。」ということを、事務局にお知らせ下さい。

さて、泣いても笑っても、あと二日です。
ぜひみなさんの意欲的な助成応募をお待ちしておりますので、よろしくお願いいます。