アジア向けの助成募集 (〆切 9月30日)  

アジアの個人・グループへの助成募集のお知らせ     (応募〆切 9月30日)


高木基金では、市民科学をめざす、国内とアジアの個人・グループの
調査研究活動や、研修・留学への助成を行っています。

アジアについては、これまでは通年にわたって応募を受けつけていま
したが、本年度は募集期間を設定し、より広く応募を呼びかけること
にしました。助成応募の〆切は 9月30日です。

詳しくはこちらから募集要項をご覧ください(英文)。
 http://www.takagifund.org/e/call.html 【ウェブ】
 http://www.takagifund.org/e/tfasia2008.pdf 【PDF】

アジアで活躍している個人やグループで、ご関心のありそうな方を
ご存じでしたら、ぜひこの機会をお伝えいただけると幸いです。

ご不明な点がありましたら、お気軽に事務局までお問い合わせくだ
さい。(アジア担当プログラムオフィサー 村上 正子)

8月15日 

毎年、8月15日になると、事務所の近くの焼き肉屋で、プルコギ丼を食べたくなります。
普段から、よく行く店なのですが、お店の人はおそらく韓国(もしかしたら北朝鮮)の人です。

靖国神社への参拝などが問題になる「終戦の日」は、朝鮮半島の人にとっては、日本の植民地支配から解放されたことを祝う「光復節」です。

菅波は、大学3年の夏に、バイクに乗って、8月6日の広島と8月9日の長崎を訪ねたことがあります。大学1年の時には、沖縄の戦跡めぐりをしたこともあります。
社会人になった最初の年は、8月15日の韓国、しかも、太田(テジョン)の近くにある独立記念館に行ってきました。

独立記念館は、日本による植民地支配が、いかに非人道的であったかをアピールするような展示もあるところで、日本人にとってはとても気の重い場所ですが、この様な立場を知り、理解することが大切かと思って、頑張ってみてきました。

ちょうど、8月15日の朝には、独立記念館で祝賀式典があり、菅波も朝早くに現場についていたのですが、式典が終わるまで、敷地の外で待たされたことを覚えています。

菅波としては、近所の焼き肉屋の人たちが、どの様な気持ちで8月15日を迎えているのかが気になり、ここ数年、毎年プルコギ丼を食べにいくのですが・・・いつも休みなのです。
最初の年は、盆休みで、お客が少ないからかと思いましたが、やっぱりそうではなく、「光復節」で、休日にしているようです。


終戦の日をめぐる姿勢としては、「現代の繁栄は、かつての戦争における尊い犠牲の上にある」というだけでは不十分だと思います。「原爆が終戦を早め、犠牲者の拡大を抑えた」という言説ほどではないにしろ、やはり一方的なものだと思います。
いわゆる、「無宗教の追悼施設」という話もあり、それもある程度評価できますが、宗教のあるなしではなく、敵味方なく、戦没者を慰霊し、平和への誓いを胸に刻む場所をつくるべきではないかと思います。
例えば、沖縄の「平和の礎」には、沖縄戦の戦没者の名前が石碑に刻まれていますが、その中には、日本側だけではなく、米軍の戦死者なども、同じ戦争の犠牲者として、名前が刻まれているそうです。

ポイントは、「無宗教」ではなく、やはり「敵味方なく」戦争の犠牲者を悼み、反省し、平和への誓いを新たにすることだと思います。

その意味でも、広島の平和公園の戦没者慰霊碑の碑文が、小生は一番大切な姿勢ではないかと思っています。

「安らかに眠って下さい。過ちは繰り返しませぬから。」

彩の国資源循環工場問題>現地での自然探索会 


事務局の菅波です。

助成先、「彩の国資源循環工場と環境を考えるひろば」の加藤さんからの情報を
転載します。夏休み中でもあり、お近くの方は、お子さんを連れて参加するのも
良いと思います。


===============================
環境ひろばから皆さまへご連絡さしあげます。

彩の国資源循環工場第2期事業予定地での自然探索会のご案内です。
県の計画通りに進むと、今まで出会えた動植物に会えるのは、
今年で最後となるであろう、とても貴重な機会です。
子どもたちには、夏休みの日記や自由研究に使えます。
自然の生態系の専門家に、いろんな動植物のお話を聞きながら
涼しい山の中を探索します。
朝のうちに済ませてしまいます。皆様ぜひ、ご参加ください。

● ナビゲーター (財)埼玉県生態系保護協会 職員
● 日時  2008年 8月24日(日) 雨天中止(9月になります)
● 集合  午前8時00分 
      寄居町西ノ入五ノ坪陸橋と梨の木林道の間の道路
● お問合せ TEL/FAX 048-581-5843 (加藤)
● 主催  彩の国資源循環工場と環境を考えるひろば

<服装など>
・運動靴など歩きやすい靴
・帽子
・長そで・長ズボンでかぶれ、日焼けを防ごう
※黒や黄色はさけましょう
・飲み物も持参
・虫メガネを持ってくると便利
                         加藤
 LOVE YORII OGAWA LOVE CHILDLEN THINK OUR FUTURE
 彩の国資源循環工場と環境を考えるひろば
 http://www.ecohiroba.net/
 LOVE YORII OGAWA LOVE CHILDLEN THINK OUR FUTURE