雑談>今日は何の日? 


今日は 8月15日。今日の昼食は、事務所の近くの焼き肉屋でプルコギ丼を食べ
ようと昨日から決めていた。事務所のある四谷界隈も、盆休みで休業している
店も多いが、昨日、その店が通常通り営業しているのを見て、なるほど、日本
のカレンダーはあまり気にしていないのかな、と思っていた。

今日は、「終戦の日」ということになっているが、これは、やや飾った言い方
だと思う。本当は、「負けを認め、過ちを認める日」であるべきではないか。
そして、アジアの人たちを想い、あらたな信頼関係をどの様に築いていくのか
を考えるべき日ではないか。
もう何年も前になるが、その様な想いから、8月15日に韓国の「独立記念館」
を訪ねたこともある。今年はそこまで足を伸ばせないので、せめてプルコギ丼
を食べることで、そのお店の人たちと、ささやかな交流をしたいと思っていた
のである。

結果として、その店は休みだったのでプルコギ丼は食べられなかった。
うっかりしていたが、今日、 8月15日は、韓国では日本の植民地支配から解放
されたことを記念する祝日だった。
やはり、こちらの「つもり」だけでは、交流は出来ないと言うことにつきるよ
うだ。

================================

一方、日本の総理大臣は、政府の式典では従来からの反省の言葉を述べたが、
アジアの国々からの猛反発を全く無視して、靖国神社に参拝した。
「いつ参拝しても批判されるから、8月15日に参拝する」は、あまりにも子供
じみた言い分である。
アメリカが言う「良き隣人」などという言葉もきわめて空虚だが、小泉首相の
身勝手な言動と、批判に対する居直り・開き直りには、怒りを通り越して、虚
しさを感じる。政治や外交とは、この様なレベルのものではないはずだ。
政治の未成熟を放置してしまっているのは、市民社会が未成熟だからか。
いやそれにしても、ここまでひどいのは勘弁願いたい。
なおかつ、次の首相候補と目されている人物にも期待できないし。
過去の戦争を想い、また今後の政治を想い、暗澹たる気持ちから抜け出すこと
ができない 8月15日であった。







電磁波研究の植田さんから>花王のエコナについて 


第4回の助成先で、非接触ICカードの電磁波リスクを研究している植田さんからの情報を紹介します。

助成研究とは別の問題ですが、花王の「エコナ」という食用油について、発ガン促進作用が疑われている問題を追及しており、この問題について、製造元の花王とのやりとりを「ジャパンニュースメディア」に寄稿したそうです。
http://www.mynewsjapan.com/index.jsp?cid=12
から、途中までなら無料で読めます。(全文を読むには会員登録が必要なのだそうです。)

これを見る限り、製造元の花王の対応は、リスクコミュニケーションの点からは、かなりひどいと言わざるを得ません。
市民の立場で、食品などの安全性を考える場合にも、参考になる事例だと思いますので、よろしければご覧下さい。

長島の自然パネル展>8/5広島にて 


長島の自然を守る会から、8/5(土)広島でのビデオ上映・パネル展示の
情報が届きましたので転載します。
お近くの方(お近くに行かれる方)は、ぜひお立ち寄り下さい。

以下、転載です。
================================

皆様へ

長島の自然を守る会の高島です。

8・5原水禁世界大会で「上関原発を考えるつどい」というブースを開設します。

①「瀬戸内の原風景 長島の自然」ビデオ上映
②「究極の楽園 長島」パネル写真展
③祝島特産品販売

などを行います。
是非、お立ち寄り下さい。

1.当日の日程

①開催時間  8月5日(土)14:00~16:30
②開催場所  ワークピア広島 3F 欄・菊・楓の間
         広島市南区金屋町1-17
         ℡ 082(261)8131

2.内容

①ブース名;上関原発を考えるつどい 現地報告と交流
②企画内容
*ビデオ放映;「瀬戸内の原風景 長島」
         「瀬戸内スナメリものがたり」
*写真パネル展示;「究極の楽園 長島」
*貝の標本展示;長島で採集したもの
*物資販売;長島の自然を守る会のグッズ、祝島特産品
*上関原発問題関連資料配布(無料)
*カンパ・入会呼びかけ

高島美登里(長島の自然を守る会代表)