日の出処分場周辺の定例調査<たまあじさいの会> 


少し前に、助成先の「たまあじさいの会」からいただいていた情報です。
「たまあじさいの会」は、東京の日の出ゴミ処分場周辺の環境調査に取り組んでいる市民グループで、高木基金は、第一回(2001年度)に助成をしていました。

今回の調査は、以前から定期的に行われている調査の一環で、7/10(植物調査)、7/15(野鳥の調査)、7/31(水生昆虫の調査)、7/30-31(24時間気象調査)、と言う予定です。
7/10と7/15は、もう終わってしまいましたから、今頃お知らせしても遅かったですね。申し訳ありません。

7/31の調査は、
■小雨決行■8:45 青梅駅集合 9:00馬引き沢入口集合■持ち物:お弁当、水筒、筆記用具、可能な方は長靴■馬引き沢、谷古入沢、玉の内川と平井川合流点、平井川上流の4地点で水生昆虫の種類と数の調査を実施■参加してみたいという方は、天候などによる変更、送迎もありますので、前日までにご連絡下さい。

ということだそうです。
たまあじさいの会のメールアドレスは、tamaaji@fg8.so-net.ne.jp
HPは、http://www011.upp.so-net.ne.jp/tamaaji/です。

なお、高木基金の助成による研究レポートは、http://www.takagifund.org/05/r2004.htmlの下の方の目次から、ダウンロードできます。